カテゴリー
セミナーお知らせ

1/16「あの先生の!地道でちょっぴり地味な“普段着”の授業」Vol.4

合言葉は「地味ですね~!」
日々の地道で地味な指導の中にある「音楽科授業で大切なこと」。

あの先生は、日々の何気ない授業を、どんなふうに行っているのか。どこの学校でも扱うあんなことやこんなことを、あの先生はどのように指導するのか…
そんな「なかなか知りえないけど、知りたかったこと」にフォーカスするセミナーシリーズ「あの先生の!地道でちょっぴり地味な”普段着”の授業」(通称「じみじみ」)第4回です!
「今の時期の音楽の授業」にすぐ役立つアイデアと、「音楽授業づくりのコツ」が満載の2時間。音楽専科の先生はもちろん、「音楽の授業ってどうしたらいいの…」という学級担任の先生や、キャリアの浅い先生方にも強くおすすめします!

今回のテーマは「楽譜と仲良くなるための活動アイデア」

シリーズ通してのメインキャストは、筑波大学附属小学校の平野次郎先生そしてゲストに、沖縄市立宮里小学校の比嘉智子先生が登場!

常時活動を通して、子どもたちが音楽に親しんだり、読譜や楽典的な内容を楽しく身に付けられる活動を多数行っている、比嘉先生。
そして、授業の様々な場面で、実にさりげなく「地味に」、子どもたちを楽譜に親しませている、平野先生。
そんなお2人が日常的に取り組んでいる、「楽譜と仲良くなるための活動アイデア」を多数お届けします!

子どもたちの「楽譜苦手!」「楽譜嫌い!」を解決!

音楽科の永遠の課題である、子どもたちの楽譜への苦手意識や抵抗感…それが解決すれば、普段の合奏や合唱などの活動もよりスムーズに・より楽しくなるはず!
音符や記号の表面的な教え込みではない、実感を伴った知識を楽しく育てる読譜指導アイデアを、ぜひ授業に取り入れてみませんか。

※予定は変更になる場合があります

クリックで大きく表示します

日時:2022年1月16日(日) 10:00~12:00(9:30受付開始)
Zoomによるオンラインセミナー
講師:比嘉智子(沖縄市立宮里小学校教諭)・

平野次郎(筑波大学附属小学校教諭)
参加費:2000円(イベントペイシステム利用料込)

アーカイブ配信もご覧いただけます!
後日、アーカイブ配信を試験的に行います。当日ご参加の方・ご欠席の方を含め、
お申込みくださった方全員に、本セミナーのアーカイブ配信をご覧いただけます。
(なお、次回以降のセミナーで同様の試みを行うかどうかは未定です)

●配信期間:1/23(日)~1/30(日)
 ※配信期間中は何度でも視聴できます
詳細は下記「イベントペイ」のページにてご確認ください。

お申し込みは「イベントペイ」で受け付けています。
(受付締切:1/15 20:00)

1/16
「あの先生の!地道でちょっぴり地味な“普段着”の授業」
Vol.4
「イベントペイ」申し込みページへ

カテゴリー
セミナーお知らせ

11/23「あの先生の!地道でちょっぴり地味な“普段着”の授業」Vol.3

ただいま、アーカイブの視聴を受付中です!
お申込みは、このページ下部より「イベントペイ」にて。

通称「じみじみ」。
ゆる~い名前でも、授業にすご~く役立つセミナー!

あの先生は、日々の何気ない授業を、どんなふうに行っているのか。どこの学校でも扱うあんなことやこんなことを、あの先生はどのように指導するのか…
そんな「なかなか知りえないけど、知りたかったこと」にフォーカスするセミナーシリーズ「あの先生の!地道でちょっぴり地味な”普段着”の授業」(通称「じみじみ」)第3回の開催です!
「今の時期の音楽の授業」にすぐ役立つアイデアと、「音楽授業づくりのコツ」が満載の2時間。音楽専科の先生はもちろん、「音楽の授業ってどうしたらいいの…」という学級担任の先生や、キャリアの浅い先生方にも強くおすすめします!

このシーズンに扱う教材での、
先生から子どもたちへの「問い方・尋ね方」例を多数公開!

シリーズ通してのメインキャストは、筑波大学附属小学校の平野次郎先生そして今回のゲストは、埼玉県所沢市立中央小学校の松長誠先生

今回のテーマは「問い方・尋ね方:先生が選ぶ言葉」。子どもたちの興味や思考を教材や活動に向かわせる鍵となり、音楽や学びへの姿勢をも左右するのが、先生の言葉:問い方や尋ね方。でも、具体的なアイデアが思い浮かばない…という先生も多いのでは。
そこで平野先生と松長先生に、秋~冬の活動や教材での言葉の選び方を、ご自身の実践に即してたっぷりお伝えいただきます!

言葉の選び方のわずかな違いで、
子どもたちの思考や気持ちはびっくりするほど変わる!

松長先生は鑑賞での問い方や言葉がけの具体例を、『ハンガリー舞曲第5番』の授業を軸に紹介予定。
平野先生からは「どう扱えばいいかわからない」という声も多い歌唱共通教材…『冬げしき』『スキーの歌』で、びっくりするほど子どもたちが活動に夢中になる!尋ね方を実践的に紹介します!
2人の先生の問い方・尋ね方には、他教科・他学年でも役立つヒントもいっぱい
効果的で、先生も子どもたちもわくわくする言葉選びで、音楽の時間をより楽しく・実り多いものにしていきませんか♪

※予定は変更になる場合があります

クリックで大きく表示します

日時:2021年11月23日(火・祝) 10:00~12:00(9:30受付開始)
Zoomによるオンラインセミナー
講師:松長誠(所沢市立中央小学校教諭)・

平野次郎(筑波大学附属小学校教諭)
参加費:2000円(イベントペイシステム利用料込)

今回は、アーカイブ配信もご覧いただけます!
後日、アーカイブ配信を試験的に行います。当日ご参加の方・ご欠席の方を含め、
お申込みくださった方全員に、本セミナーのアーカイブ配信をご覧いただけます。
(なお、次回以降のセミナーで同様の試みを行うかどうかは未定です)

●配信期間:12/1(水)~12/7(火)
 ※配信期間中は何度でも視聴できます
詳細は下記「イベントペイ」のページにてご確認ください。

お申し込みは「イベントペイ」で受け付けています。
(受付締切:11/22 20:00)

11/23
「あの先生の!地道でちょっぴり地味な“普段着”の授業」
Vol.3
イベントペイ」申し込みページへ

カテゴリー
セミナーお知らせ

10/24 高倉弘光先生・平野次郎先生の「マナラボ」Vol.5

筑波大学附属小学校音楽科の高倉弘光先生・平野次郎先生による
人気オンラインセミナー「マナラボ」第5弾!
今回は初の3時間枠・アーカイブ配信など、ますますパワーアップします!

クリックで大きく表示します

日時:2021年10月24日(日) 9:30~12:30(9:00受付開始)
Zoomによるオンラインセミナー
講師:高倉弘光・平野次郎(筑波大学附属小学校教諭)
参加費:2500円(イベントペイシステム利用料込)

受付締切:10月23日(土) 20:00

お申し込みはこの画面下部から!

今回のテーマは、前回の続編!
音楽の授業で「書くこと」の意味 ~続・教師の「書く」編~

「音楽科の授業研究で『書くこと』に着目することは、今まであまりなかったのでは?」
「でも、教師の『書く』=板書が、音楽の授業を大きく変えるはず!」
…そんなセンセーショナルな視点で、髙倉教諭・平野教諭が自らの考え方をご紹介した「マナラボVol.4」(2021年8月9日開催)。
ご参加の皆様からも、「板書に対する考え方がすごく変わりました!」「板書ってこんなに奥深いんですね!」と、驚きの声をたくさんいただきました。
また、コロナ禍の中で歌ったり演奏したりする活動が難しい状況、あるいは音楽科における知識・思考力等を育むための授業づくりにおいても、教師の「書く」の重要性はますます注目されるところです。

今回は、待望の続編。
前回ご期待の多かった、両教諭の板書実況なども交え、「教師の『書く』の具体」をたっぷりご紹介する予定です。
音楽科が扱っている「音や音楽」は、もともと目に見えないもの。それをどのように文字や図で表し、どのように書き記せば、子どもたちの気付きや思考を促し、学びを導けるのでしょうか。
そして、音楽科の「書く」で本当に大切なこととは…?
教師の「書く」が、子どもの「書く」に与える影響とは…?

日々の授業の中で、当たり前のように行われている「書く」。
でも、その意味や意義を改めて考え直すことで、毎回の授業での「書くこと」の価値が、劇的に変わるはずです!

もちろん、マナラボVol.4に参加されなかった方も大歓迎。
たくさんの先生方のご参加を、心よりお待ちしています!

お申し込みは「イベントペイ」で受け付けています。
お申し込みはこの画面下部から!

今回はアーカイブ配信も行います!

かねてよりご要望の多かった、アーカイブ配信を試験的に行います。
当日は都合が合わなくて参加できないという方、好きな時間に繰り返し視聴したいという方は、ぜひアーカイブ視聴をご利用ください!

●配信期間:10/31(日)~11/7(日)
※配信期間中は何度でも視聴できます
●視聴料:3000円(イベントペイシステム利用料込)
「好きな時間に視聴できる」「一旦止めるなどしながら、繰り返し見られる」など、アーカイブならではの利点も多いことから、当日参加よりも高い視聴料とさせていただいています。何卒ご理解ください。
●申込方法:当日参加のお申込み方法同様、下記「イベントペイ」の申し込みページから「アーカイブ視聴」を選んでお申込みください

「イベントペイ」申し込みページへ

音楽専科の先生も、学級担任の先生も、管理職の先生も大歓迎です。
もちろん中学校や高校の先生にも、参考にしていただける内容です。
たくさんのご参加をお待ちしております!

カテゴリー
セミナーお知らせ

9/12「変声期男子が本当にしてほしい指導」

クリックで大きく表示します

日時:2021年9月12日(日)10:30~12:00(10:00受付開始)
Zoomによるオンラインセミナー
講師:岩井智宏(桐蔭学園小学校教諭)
参加費:2000円(イベントペイシステム利用料込)

お申し込みはこの画面下部から!

変声期の男の子は、どんな気持ちなの?
何ができて、何ができない状態なの?
先生にどんな言葉をかけてほしいの?

小学校高学年~中学生の歌唱指導で、切っても切り離せない課題が「変声期の男の子への対応」。
とはいえ、特に女性の先生や指導経験の浅い先生にとっては、わからないことや戸惑うことも多いのでは…。

「変声期の喉って、どういう状態なの?」
「どれだけ音域が狭くなるの? どんな歌なら歌えて、どんな歌は歌えないの?」
「本人や周りの子たちが戸惑わないよう、どんなことを伝えたらいい?」
「『無理しなくていいよ』って言っていいの? 逆にその言葉が本人の負担になることもある?」
「音楽会などの時にはどんな対応をすればいい?」
「混声合唱はいつから始める?」

などなど…
先生方のそんな疑問や不安に、子どもたちの心に寄り添う歌唱指導に定評のある岩井智宏先生がお応えします!

ご参加の先生方の質問も、どしどし受付いたします。お申し込みの際に、所定の欄にご記入ください。
もちろん男性の先生や、「自分はこう指導しているけど、他の先生はどうしているの?」と知りたいベテラン先生も大歓迎!
変声期の男の子の状態や心境を改めて知り、子どもたちの気持ちに寄り添った指導に、ぜひ自信を付けてください♪

お申し込みは「イベントペイ」で受け付けています。
(受付締切:9/11 20:00)

9/12「変声期男子が本当にしてほしい指導」
「イベントペイ」申込ページへ

カテゴリー
セミナーお知らせ

8/9 高倉弘光先生・平野次郎先生の「マナラボ」Vol.4

筑波大学附属小学校音楽科の高倉弘光先生・平野次郎先生による
人気オンラインセミナー「マナラボ」の第4弾、開催が決定しました!

クリックで大きく表示します

日時:2021年8月9日 14:00~16:30(13:30受付開始)
Zoomによるオンラインセミナー
講師:高倉弘光・平野次郎(筑波大学附属小学校教諭)
参加費:2500円(イベントペイシステム利用料込)


お申し込みはこの画面下部から!

今回のテーマは
音楽の授業で「書くこと」の意味
~教師の「書く」編~

授業における「書くこと」。教師の板書をはじめ、子どもたちのノートやワークシートなど…それは日々の授業の中で、時に無意識なほど当たり前に行われています。
一方、特に音楽科において、この「書くこと」に強く意識を向けたり、授業研修の対象としたりすることは、あまりないのでは。
ところが…高倉教諭と平野教諭は、「書く」ということが音楽の授業の在り方にも大きく影響すると考えているようです。

中でも今回取り上げるのは、板書を主とした「教師の『書く』」。
たとえば、鑑賞の授業でのわずかな板書の工夫が、子どもたちの曲への興味や授業への意欲を揺り動かすこと。
たとえば、板書した文字や図を「音」とつなげることの大切さ。
たとえば、「耳や心で音や音楽を味わうこと」と「板書で音や音楽を理解すること」のタイミングによって、学びの意味や深まりがすごく変わること。
そして、そのような板書が、子どもたちの音楽への理解や関心・愛着を格段に深めさせ、「音楽大好き!」という子どもの姿へつながっていくこと…

高倉教諭・平野教諭が、普段の板書を実演しつつ、具体的な授業ノウハウを通して、音楽科における「書くこと」の意義や要点をたっぷりご紹介します。
「板書1つでこんなに差が?」「今までこんなふうに考えたことなかった!」と、びっくり感動すること間違いなし!
「書くこと」を視点にして、音楽の授業を見つめ直すという斬新な体験を、ぜひご一緒しましょう!

お申し込みは「イベントペイ」で受け付けています。
(受付締切:8/8 20:00)

「イベントペイ」申し込みページへ

音楽専科の先生も、学級担任の先生も、管理職の先生も大歓迎です。
もちろん中学校や高校の先生にも、参考にしていただける内容です。
たくさんのご参加をお待ちしております!

カテゴリー
セミナーお知らせ

7/24「あの先生の!地道でちょっぴり地味な“普段着”の授業」Vol.2

大好評セミナー「じみじみ」、第2回やります!

あの先生は、日々の何気ない授業を、どんなふうに行っているのか。どこの学校でも扱うあんなことやこんなことを、あの先生はどのように指導するのか…
そんな「なかなか知りえないけど、知りたかったこと」にフォーカスするセミナーシリーズ「あの先生の!地道でちょっぴり地味な”普段着”の授業」(通称「じみじみ」)第2回を開催します!
「今の時期の音楽の授業」にすぐ役立つアイデアと、「音楽授業づくりのコツ」が満載の2時間。音楽専科の先生はもちろん、「音楽の授業ってどうしたらいいの…」という学級担任の先生や、キャリアの浅い先生方にも強くおすすめします!

「声」は、手軽そうで実はすごく難しい!

メインキャストは、筑波大学附属小学校の平野次郎先生今回のゲストは、熊本大学教育学部附属小学校の中島千晴先生
今回のテーマは「声の表現」。日々の歌唱活動をはじめ、声を使った音楽活動は一番身近で手軽…と思われがちですが、「子どもたちが声を出さない…」「元気に歌いましょう!と言っても、子どもたちがついてこない…」とお困りの先生も実は多いのでは。
なぜなら、みんなの前で声を出す緊張や、正しい高さで声を出す難しさ…実は「声」には難関がいっぱい。そこにちょっぴり気付き、それを理解・意識して指導することで、子どもたちの声や姿は大きく変わるんです!

「コロナ禍で今は声を出せない」先生も、来たる日のために!

本セミナーでは、多くの学校で実践される「声を使った音楽づくり」の指導のコツを軸に、「子どもたちが前向きに声を出すようになるには」「少人数でも積極的に歌える・表現できる子どもを育てるには」などの課題の解決策にもつながっていく予定。
毎日の「今月の歌」から音楽づくりまで、日々の指導にすぐ役立ち、子どもも先生も笑顔になれる、意外なヒントがここにあります!
コロナ禍の折、歌唱や声を使った表現の活動を今は避けているという学校もあるでしょうが、きっと間もなくやってくる「再び存分に声を出せる日」のために、わくわくしながら「声の表現」の指導をバージョンアップしませんか?

※予定は変更になる場合があります

クリックで大きく表示します

日時:2021年7月24日 10:00~12:00(9:30受付開始)
Zoomによるオンラインセミナー
講師:中島千晴(熊本大学教育学部附属小学校教諭)・

平野次郎(筑波大学附属小学校教諭)
参加費:2000円(イベントペイシステム利用料込)

お申し込みは「イベントペイ」で受け付けています。
(受付締切:7/23 20:00)

7/24
「あの先生の!地道でちょっぴり地味な“普段着”の授業」
Vol.2
「イベントペイ」申し込みページへ

カテゴリー
セミナーお知らせ

6/6「ここまでできるなんて!Zoomで合唱指導」

クリックで大きく表示します

日時:2021年6月6日(日)10:30~12:00(10:00受付開始)
Zoomによるオンラインセミナー
講師:岩井智宏(桐蔭学園小学校教諭)
参加費:2000円(イベントペイシステム利用料込)

お申し込みはこの画面下部から!

「本当にそんなことができるの?」「合唱指導をオンラインでやるなんてナンセンス!」と思っている方にこそ知ってほしい、合唱活動の新たな選択肢!

未だ終息の見えぬコロナ禍の折、部活動も中止や時間短縮など、制約が非常に多くなっていますが、中でも合唱部の活動は特に難しいのではないでしょうか。でも、今の時代ならではの「オンライン」の活用が、その解決策の1つになります!
本セミナーでご紹介するのは、学校でのビデオ会議や、弊オフィスのオンラインセミナーでも使用しているオンライン会議システム「Zoom」を使った、「ステイホーム」の合唱指導。しかも、そこには音楽の本質や合唱をやる喜びが、普通の合唱練習と変わることなく息づいているのです。

百聞は一見に如かず。「Zoomでの合唱練習」で仕上がった演奏を、まずは聴いてみて!

本セミナー講師の岩井智宏先生(桐蔭学園小学校)は、Zoomでのオンライン授業の達人。Zoomの機能をフル活用して画面の向こうの子どもたちとコミュニケーションを取り、みんなで音楽を楽しんでいます。
そんな岩井先生と、桐蔭学園小学校合唱団の子どもたちは昨夏、実際にZoomで合唱練習(+数回の学校での練習)に取り組み、神奈川県リモート合唱コンクールで優秀賞を受賞。その演奏はYouTubeでも公開されていますので、ぜひお聴きください!

今すぐにはできなくても、「こんな合唱活動もありなんだ!」と知ることで可能性が広がるはず!

今回のセミナーでは今年度のNコン小学校の部課題曲『好奇心のとびら』を例に、曲との出会い・音取りから音程・ハーモニーの調整、音楽記号の表現、楽曲の解釈、歌い手の考えを引き出した演奏の表現づくりまで、合唱の「最初から最後まで」のプロセスをご紹介。
しかも、それがとても楽しくて実り多く、子どもたち(歌い手)の耳や音楽の力も想像以上に育てられるのです!
「本校にはオンラインの環境がまだ整っていないから、すぐにはできない」という先生も多いかもしれませんが、「時が来れば、こんなこともできるんだ!」「こんな合唱指導もありなんだ!」と知ることは、今後の選択肢を広げることにもなるはず。もちろん、普段の合唱指導にも通じる「合唱指導のポイント」も満載です!

小学校・中学校・高校で合唱部を指導する先生をはじめ、一般合唱団の先生方も大歓迎!
この困難の多い時代にも、合唱の灯をともし続けられる1つの選択肢を、ぜひ分かち合いましょう♪

※本セミナーは合唱指導者・教員向けの、「指導法」に関する講座です。児童・生徒の参加はご遠慮ください。


お申し込みは「イベントペイ」で受け付けています。
(受付締切:6/5 20:00)

6/6「ここまでできるなんて!Zoom で合唱指導」
「イベントペイ」申込ページへ

カテゴリー
セミナーお知らせ

6/5「あの先生の!地道でちょっぴり地味な“普段着”の授業」Vol.1

このたび、音楽指導セミナーの新シリーズをスタートします!
あの先生は、日々の何気ない授業を、どんなふうに行っているのか。どこの学校でも扱うあんなことやこんなことを、あの先生はどのように指導するのか…
そんな「なかなか知りえないけど、知りたかったこと」にフォーカスします!

メインキャストは、筑波大学附属小学校の平野次郎先生。さらに各回のゲストに各地で活躍中の先生をお迎えします。記念すべき第1回のゲストは、低学年指導やICT活用の名手としても知られる小梨貴弘先生
この時期にタイムリーな『かたつむり』『うみ』『われは海の子』『うさぎ』などの歌唱共通教材の小梨先生&平野先生流の指導法をメインに、子どもたちと歌唱共通教材との素敵な出会わせ方、〔共通事項〕を軸にした深い学びへの導き、その中でのICTの活用などをご紹介いただく予定です♪

「今の時期の音楽の授業」にすぐ役立つアイデアと、「音楽授業づくりのコツ」が満載の2時間。音楽専科の先生はもちろん、「音楽の授業ってどうしたらいいの…」という学級担任の先生や、キャリアの浅い先生方にも強くおすすめします!

クリックで大きく表示します

日時:2021年6月5日 15:00~17:00(14:30受付開始)
Zoomによるオンラインセミナー
講師:小梨貴弘(埼玉県戸田市立戸田東小学校教諭)・

平野次郎(筑波大学附属小学校教諭)
参加費:2000円(イベントペイシステム利用料込)

お申し込みは「イベントペイ」で受け付けています。
(受付締切:6/4 20:00)

6/5「あの先生の!地道でちょっぴり地味な“普段着”の授業」
「イベントペイ」申し込みページへ

カテゴリー
セミナーお知らせ

4/29 高倉弘光先生・平野次郎先生の「マナラボ」開催!

筑波大学附属小学校音楽科の高倉弘光先生・平野次郎先生による
人気オンラインセミナー「マナラボ」の第3弾を開催します!

クリックで大きく表示します

日時:2021年4月29日 9:30~12:00(9:00受付開始)
Zoomによるオンラインセミナー
講師:高倉弘光・平野次郎(筑波大学附属小学校教諭)
参加費:2500円(イベントペイシステム利用料込)


お申し込みはこの画面下部から!

今回のテーマは
題材づくりで僕たちが考えていること
~学びが深まる題材のつくり方~


今回のマナラボで取り上げるのは「題材づくり」。
とてもベーシックで、じっくり考える機会も少ないトピックかもしれませんが
その意味や方法に改めて向き直ってみたら、これが実に奥深いのです!
とはいえ、「ゼロから題材をつくる」という大がかりな話ではありません。

たとえば、1つの題材の中で活動や教材曲の順番を入れ替えてみたら…
たとえば、題材のねらいや軸となるキーワードを例年と変えてみたら…
たとえば、春にやった題材と秋にやる題材を少しつなげてみたら…

そうすることで、子どもたちの姿勢や表情にどんな変化が生まれたか。
学びの深さがどれほど変わったか。
それは想像をはるかに上回る、素晴らしいものでした。

髙倉教諭と平野教諭が、なぜそうしてみたいと思ったのか。
2人が何をどう考え、どんなことを大切にして、どんな手順で
題材づくりをしているのか。
そんな「題材づくりの思考回路」も、惜しみなく大公開します。
「題材づくりに少し意識を向けてみたら、授業が・子どもたちの姿が
こんなに変わるなんて!」と、きっと驚かれるはずですよ。

お申し込みは「イベントペイ」で受け付けています。
(受付締切:4/28 20:00)

「イベントペイ」申し込みページへ

音楽専科の先生も、学級担任の先生も、管理職の先生も大歓迎です。
もちろん中学校や高校の先生にも、ご参考にしていただける内容です。
たくさんのご参加をお待ちしております!

※今回から、主催がオフィスmeSquareに変わりました。
meSquareは、前回までの「マナラボ」で企画デザインを務めていた
小島綾野(音楽ライター)による個人オフィスです。
ですので、主催は変わりましたが、「マナラボ」の主旨や内容は変わらず
続けますので、引き続きのご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー
セミナーお知らせ

meSquareの音楽指導セミナー:鋭意準備中!

meSquareでは、学校で音楽の授業を担当する先生方に向けた
オンラインセミナーを開催いたします。
全国各地で優れた実践を行っている先生方を講師にお迎えし、指導のノウハウや
最新の教材、よくある困りごとの解決方法や、よりよい授業の在り方などを
たくさんお伝えしたく考えています。
小学校で音楽の授業を行われる音楽専科の先生や学級担任の先生、
中学校・高校の音楽科の先生、
特別支援学校の先生や、管理職の先生方も大歓迎です。

開催が決まり次第、このページでお知らせします。